真白き山 “白山” の中に浮かびあがる、マルテンジュウ(統合された宇宙)


“ 白き神々の座 ” 白山から連想される言葉に

ホワイト・ブラザーフッド があります

“ 聖白色同胞団 ” と訳され、

人類の進化を目的とした、高次の集合体と言われます



『天の岩戸開き』(Ai先生著)の中では、

“宇宙聖白色同胞団”=グレート・ホワイト・ブラザー・フッド(GWBH)について

このようにあります


宇宙ロゴス(宇宙創造神)を中心として、

宇宙あらゆる全ての進化と生命のエネルギー・ネットワークを司り、

宇宙レベル・銀河レベル・太陽系レベル・惑星レベルの、各レベルの、

各ロゴス(神)を中心としたアセンディッド・マスターや大天使などの天界がサポートする

“スピリチュアル・ハイラーキー” なる存在がある

その中でも、

宇宙の創始からのマスター方を指し、とても高度なレベル

その最も本質的なところをシンプルに述べると

惑星、太陽系、銀河、宇宙の各レベルの「セントラル・サン」の役割を持つネットワーク




これまでのGWBHは、“マルジュウ”=天界の働きがメインであり、

“マル(宇宙)の中に白の十字” というイメージでしたが





その核心は神界であり、中今 “根源天照神界” につながっています

根源の究極の愛を核とする、“マルテンジュウ”です





私は、白き神々の座 白山に、根源太陽を中心としたマルテンジュウ

新しい宇宙(NMC)における、新生
GWBH(グレート・ホワイト・ブラザーフッド)

“ 神聖白色同胞団 ”(新G)
を感じます


中今、宇宙高次はワンネスとなっているので

全マスター集団ともいえると思います

その受け皿としての、地上白山連合準備OK!!です

(*^^*)








突然ですが。。。




登場する場所を、間違えたわけではありません(笑)


根源母神のハートのカケラ “ハム” は、

なんと


“ ハムスター ” でもあったのです!


愛(ハート)を知らないひとは、一人もいないけれど、

宇宙の根源、真実の
“愛”は、あまりにも、高く、深く…

どうしたらみんなに伝える事ができるだろう?という

マスター方の、深い愛の思いが結晶となり、動き出したのでした!




イスラエルの祖 “アブラム”は

「多くの民の父」となるよう、神によって

“ アブラ
ム ”と改名されたとか?!v(^^*)


≪新 “生命の樹”≫

生命の樹の深淵の上に存在する、11個目のセフイラ “ダアト”

―― 隠された意味は、悟り、気づき――

神が普遍的な物に隠し、賢い者は試練としてみつけようとした「神の真意」

(ウィキペディア「生命の樹」より)



“ 神意 ” について




根源の愛を核心とした、新しい白山(新GWBH

始動です!!





ここからどんな扉が開いていくか?楽しみなのです!!

それは、今ここ! であり、今あなた!です

(*^^*)









〇私と、神聖白色同胞団〇
2017.1.23










“ 龍と鳳凰 ひとつなる ”
2017.6.6










根源の光のチャクラ
2017.9.23










2018.1 KTセミナー
2018.1.14










大日如来、現る!
2018.2.23